2020年02月15日

人権は人命よりも重い

令和2年のインバウンド効果はチャイナが日本に武漢ウイルスを持ち込みマスクを全て持ち去ってしまった。ウイルスという黄金で日本国民の命綱とも言えるマスクを売ったのである。

安部とそのアベトモ一味。チャイナの犬である二階。ハニートラップに引っ掛かりケツの穴まで隠し撮りされた経団連のヒヒ爺どもにとってみればこんな商いでも儲かったと言い張るのだろうか?

「今だけ、金だけ、自分だけ」の顛末がこれです

今まで政府は隠してきましたが全国津々浦々ウイルス蔓延中の実態が隠しきれずにばれてしまいました

マスクの売り切れが続いてますが。ダメモトで病院付属の小さな町の薬局を覗いてみたらまともそうなマスクが入荷されてたので買いました

そこで薬剤師に素朴な疑問を質問してみました。

昔日本では癩病患者を瀬戸内海で隔離してたので、今問題の横浜のクルーズの乗客、乗員を一旦瀬戸内海の島々に移せばいいのではないの?ロシアはシベリア送り、オーストラリアはクリスマス島で隔離してるのだからと聞いてみたら「人権屋さんが煩いのでそれは出来ませんと」即答されました

ようするに例えば外国から皇居を攻撃されても憲法九条を守れと叫ぶあの左巻きのやからと同類の連中絡みでまともな対策がとれないのだとわかりました

感染が疑わしい人とか感染者を瀬戸内海の島々に移して観察及び治療に専念すれば感染拡大問題は一気に解決するのに・・・

人権は人命よりも重いのですね
posted by 珍道中 at 01:03| Comment(0) | 戦争