突然日記

2021年01月14日

バイデン大統領が誕生したら即弾劾決議案提出!

トランプ劇場を寿司を食べながら楽しんでください

バイデン大統領が誕生しら21日共和党員が即弾劾決議案提出するそうな

今回のトランプ大統領選挙は20日を過ぎても終わりそうにありません

日本や世界や宇宙の動向さん
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/
1月20日に絶対にバイデン大統領は誕生しないでしょう。
それでも、もしバイデンが大統領になったら、その翌日にバイデンの弾劾決議案を提出すると共和党下院議員が発表しました。バイデンもハリスも反逆者ですからねえ。反逆政党が政権を握るということは米国民は反逆政党と中国共産党に自国を手渡すということです。そんなことは米国民は許さないでしょう。米国民が中共に敗北するのはありえませんね。
トランプ弾劾下院通過の茶番劇の後にバイデンの弾劾が浮上したのは面白い動きですね。

https://nationalfile.com/video-marjorie-taylor-greene-says-she-will-file-articles-of-impeachment-against-joe-biden-on-jan-21/      
(一部)
1月13日付け
水曜日夕方、マージョリー・テイラー・グリーン共和党下院議員はニュースマックスの番組で、1月21日に(もし20日にバイデンが大統領に就任したなら)米国民を代表してバイデン大統領の弾劾決議案を提出すると発表しました。

グリーン議員は、米国民のために大きな発表を行う予定です。
グリーン議員曰く:
「大統領には必ず責任を取らせる。権力を乱用し外国政府、中国のエネルギー会社、ウクライナのエネルギー会社に簡単に買収されてしまう大統領を受け入れることはできない。そのためバイデンが大統領に就任した翌日に、弾劾決議案を提出する。この国の国民はバイデン大統領の誕生を非常に恐れている。バイデン大統領誕生によりワシントンDCで起きたような暴動が起きるかもしれない。暴力は許されない。米国民には希望が必要だ。米国民は共和党議員の中にも立ち上がり国民のために戦おうとしている者たちがいることを知っている。」
posted by 珍道中 at 20:17| Comment(0) | アメリカ

トランプの玉音放送なのでしょうか?

私もですがトランプを応援している日本人の応援目的とはなんでしょうか?ズバリPRCに対する我が国の安全保障面ですよね。どちらが勝っても負けても日本にとって何の変りも無ければ、このカオス状態を機会にアメリよ潰れたまえと祈ればいいのであってまるで他人事です

テキサス州アラモでの演説でトランプの敗北宣言だということで落ち込んでいる有名ユーチューバーやブロガーが散見されます。又真逆にこれからが勝負であり、必ずトランプが勝つと信じて疑わない人々もネット上に存在します

「修正第25条は自分のリスクは無いが、バイデンとバイデン政権を悩ませることになる次の政権が壁を取り壊さないことを祈る」この部分ですね

今回の大統領選挙は一神教対一神教の戦いであるというこです

トランプ側のバックがプロテスタント福音派と一般民衆VSバイデン側のバッグがユダヤ教、バチカン、PRCです

PRCは共産党の一党独裁なので一神教です。朝鮮半島の北も金一族独裁の同じく一神教であり、南も反日教徒原理主義
派の一神教です(笑い)PRCは大きな北朝鮮であり、もし共産党が滅んで民主化すれば大きな韓国になるのではないでしょうか?

だから世界主要国で唯一の多神教国である日本だけが嚙み合わないのかもしれませんね

未来計画書としてのユダヤ旧約聖書とプロテスタント福音のハルマゲドンの戦いにおける解釈の違いが今回のアメリカ大統領選挙のカオスの要因なのではないでしょうか?

一神教同士の戦いですから勝つか殺すか、負けるか殺されるかまでトランプに敗北の文字はないと思われます

砂漠で生まれた宗教は非常に厳しいです


我が国の安全保障面においてトランプに勝利あれアーメン


リンウッド弁護士が「真実だから観ろ」と言っていた動画に日本語字幕つけました
posted by 珍道中 at 18:22| Comment(0) | アメリカ