2019年01月15日

イスラエルがシリアのイラン軍基地を爆撃したけども


イスラエルがシリアのイラン軍基地を爆撃したらしいけども、日本のマスコミはまともに報道しないし、スルーしてますね


ネタニアフ首相が汚職関連で起訴されるかどうかの瀬戸際に追い込まれているのは周知の事実です。自分の首が同から離れる寸前の支配階級とか指導者たちが外国に敵を求めるのは万国共通のようです

トランプが中東の支配権をロシアに譲渡してまで撤退。支那一国のみに狙いを定めて本気、全力で戦争するかと思いきやのタイミングでまさかの中東泥沼化しそうな空気です

我が日本国の立場と国益からすれば、アメリカの真面目な中共叩きで中国の孤立化、及び経済の衰退。日本に対して下手におとなしくしてれているのに・・・

中東情勢が大変な事に至れば、アメリカの中共叩きが減速して中国が息を吹き返してしまいます。そうなれば当然の事ながら中国の反日が再燃。北朝鮮の将軍様も再び凶暴化して日本は踏んだり蹴ったりの状態に陥ってしまいます
posted by 珍道中 at 14:06| Comment(0) | 戦争
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。