赤紙が来たよ: 突然日記

2021年07月15日

赤紙が来たよ

赤紙「新型コロナウイルスワクチン クーポン券」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

今現在の日本では接種する、しないは本人次第。私は接種しませんが。接種する人に一言「新型コロナワクチン接種の予診票」の一番下に医師記入欄「ワクチン名・ロット番号」というのがあります

皆さんご存じだと思いますが統計的に死亡率の恐ろしく高いロット番号と低いロット番号があります。当然中身の異なるワクチンをロシアンルーレット方式で国民に接種していくことになるでしょう

どのロットをどの国民に接種するのかは個々の医師次第であります

もし感情の赴くままに行動する医師に当たってしまった場合、どのようなリスクとリターンが考えられるでしょうか

一・若くて美人の女の子ならば、「この子には死亡率の低い安全なロットにしてあげよう」

逆にブスならば、「この女には一番危険なロットでいいだろう」なんてこともあるかもしれませんネ。そう医者の胸先三寸なのです( ̄ー ̄)ニヤリ

二・女医の場合はどうでしょうか?相手がイケメンだった場合「この男の子には死亡率の低い安全なロットにしてあげよう」

逆にキモオタやキモおやじだった場合「一番危険なロットでいいだろう」

又若い女医の場合だとさらに危険性は同姓に及ぶかもです

被接種が美女だっ場合「この女、私よりも美人だわ許せない」一番危険なロット打ってあげようかしらなんてこともあるかもです
posted by 珍道中 at 18:00| Comment(0) | コロナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。