救急車のサイレンで目が覚めた: 突然日記

2021年09月14日

救急車のサイレンで目が覚めた

2台の救急車のけたたましいサイレンの音で目が覚めました

しばらくしてサイレンの音が遠のいたと思いきや、またまた新しい救急車のサイレンの音が鳴り響いてきた

各県の医師会がワクチン接種後の死亡報告を厚労省に上げないことを決めたらしいので、今後ワクチンでポアされた本当の人数が分からなくなります

皆さん各自が町内で鳴り響く救急車のサイレンの回数で判断する以外ないのかもしれません

それと数か月遅れで更新される厚労省の人口動態調査。これの年度月別死亡者数「過去5、10、20年」だとかの平均値と比べて今年令和3年の3月からの超過死亡者数を計算すれば、それがワクチン関連での死亡者数であると思われます。すでに今年3、4、5、6月の超過死亡者数はあの311震災時の各月を上回っています
posted by 珍道中 at 09:18| Comment(0) | コロナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。