被害者と加害者に分断されていく日本国: 突然日記

2021年09月15日

被害者と加害者に分断されていく日本国

イスラエルでマイク切り忘れ事故

ワクチンパスポートは未接種者へ接種するよに圧力をかけることが目的だとバレてしまった
ジョージア・ガイドストーン

1980年3月22日ジョージア州エルバート郡にて突然公開されたモニュメント。花崗岩に英語、スペイン語、スワヒリ語、ヒンディー語、ヘブライ語、アラビア語、中国語、ロシア語で「大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する」と記述された

1992年6月ブラジル・リオデジャネイロで開催された【アジェンダ21】で
2030年までに75億人を5億人までに削減するという計画が発表された

2016年9月28日 DSの犬である小泉進次郎「皆さんは将来に悲観的な1億2千万人の国と、未来に楽観的で自信を持つ6千万人の国だったら、どちらの方が未来があると思いますか。極端な例かもしれませんが、私は悲観的な1億2千万人の国より楽観と自信を持った6千万人の国の方がよっぽど強いと思う。」

2020年5月1日

ビル・ゲイツ氏、外国人に与えられる最高の栄誉「旭日大綬章」を受章。技術革新とグローバルヘルスの進歩に対する貢献として

日本において勲章は、天皇の名で授与される。日本国憲法第7条7号は天皇の国事行為の一つとして「栄典を授与すること」を定め、同条を根拠に「栄典」の一つとして天皇が勲章を授与する

2021-09-10

元東大阪市議会議員の木村正治氏がとんでもないことを暴露しています
https://blog.goo.ne.jp/kyutaromasaharujapan/e/36501b3b0c00fb76aca07cf3aea5631d
現時点で遺伝子組み換えワクチンを体内に注入
した日本人の総数は、7239万2138人である。
 日本民族は大丈夫だろうか?

 ディープステイトは最低でも6000万人の
日本人に注入する事を日本政府にノルマと課したが、
それは6000万人にさへ注入すれば、注入して
いない人への暴露も含めて日本人を3000万人以下
にまで減らす事ができると判断したからである。
 ディープステイトが日本政府に課したノルマは軽く
達成されてしまった。

 今更というタイミングになって遺伝子組み換えワクチン
の注入は緩やかにされなくなっていくかも知れないが、
もう遅いだろう。
 これから数年内に日本人の大量死が懸念される。

 単純計算だが、健全に生き残る日本人は5000万人
弱である。
 この5000万人の中から新たに遺伝子組み換えワクチン
を体内に注入する人々も出てくるだろうから、日本民族が
存続するためには遺伝子組み換えワクチンを注入していない
人々でこれからの日本をいかに存続させるかを真剣に取り組
んでいかなければならないだろう。

 それにしても、ここまでメディアに洗脳されている
日本人とは一体何なのだろうか。
 羊の群れが7239万人もいたという事である。
 テレビと新聞という羊飼いに見事に死地へと誘導された。
 羊の群れは羊飼いのなすがままに誘導されていく。

 実際にウイルスが存在した場合、ワクチンだけではなく
治療薬もあるが、どちらが効果的なのかというフェアな
報道が皆無である。
 治療薬は感染した人々だけが対象になるために利益は
少ない、だから全ての人々が対象となるワクチンのほうが
利益は巨大になるためにワクチンをメディアで推奨している
という側面もある。
 今の遺伝子組み換えワクチンはもはやワクチンとは
呼べない代物である。

 また全世界的に遺伝子組み換え液体を推奨している
主な理由は人類の間引きである事は言うまでもない。

 日本列島から日本民族をいなくして、日本列島そのものを
略奪しようとしている勢力があるが、残念ながら自分達が
駆逐されようとしている現実を知らない日本人が余りにも
多過ぎる。

 日月神事では日本人は3分の1にまで減るとされ、
聖書では生き残る日本人は14万4000人だとされて
いる。
 聖書では3000年近く前に書かれた時の数字だが
それは数字通りなのか、それとも今の時代に当てはめれば
どれくらいの人数になるのか、どうだろうか。
 それが実現しない事を祈るのみである。

ワクチン接種が進んでいない国の大統領が死んでいるがとても怪しい

ハヒチ大統領暗殺と地震
ワクチン接種が進んでいない

タンザニア大統領 健康不安で死亡
ワクチン接種を否定

ブルンジ大統領 心臓麻痺で死亡
ワクチン接種が進んでいない



私のコメント

日本の真の日本人側の支配者と所有者が選挙で選ばれて頻繁に入れ替わる総理大臣であるわけがない

国璽と御璽。御璽は天皇の印鑑。明治4年にに制定された「国璽・国家の印鑑は大日本国璽」と彫刻されており、敗戦後の今現在もそのまま使われてます

台湾の施設権はサンフランシスコ講和条約で日本は放棄したがその土地の所有権、つまり地主は国際法上未だ昭和天皇のままである可能性が高いようです

つまり日本の所有者は天皇であると思われる

2020年5月コロナ騒動の最中にあの毒ワクチン推進者のキルゲーツで悪名高いビル・ゲイツに旭日大綬章を天皇の名で授与

毒ワクチンを世界中に売りまくった製造元のファイザー会長のヘンリー・マッキンネルも(2006年(平成18年)11月7日旭日大綬章受章)

元ファイザー社副社長でワクチン開発責任者のマイケル・イードン博士はこう警告し続けています
「政府やメディアは、あなたをだましている。PCR検査は水でもコーラでも"陽性"と出る。感染症の歴史で第2派、第3派など存在しない。コロナワクチンを打つと2年以内、遅くとも3年で死ぬことになる」

どこの国でも議員はワクチン接種が免除されています。打ったフリ特権が認められてます

コロナワクチン接種券とは現在の「赤紙・招集令状」であり、接種されるという行為は軍隊で戦場の最前線に立たされることである

戦地で天皇陛下万歳と叫んで敵陣に突進、玉砕していった旧日本兵と今の我々日本国民とはまったく同じ状況と思えてなりません

誤解を恐れずに言わせてもらえば我々一般の日本国民は日本国の真の支配者に自分たちの保身の身代わりにDSに売られたのではないでしょうか?
posted by 珍道中 at 01:05| Comment(0) | コロナ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。